モンスターカレンダー

« 2017年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017年5月アーカイブ

第56回富士フイルムフォトコンテストに応募した作品で、落選したものがワンポイントアドバイス付きで帰ってきました~icon:sun

それに同封されていた、選考過程での通過率が書かれているものが興味深いので紹介します。

今回から、応募作品返却希望者全員に、各作品がどの選考過程まで残ったのかが分かるシールを貼ってもらえることになっています。
その説明として、各段階での割合が記載されていました。

・第一次選考対象作品 約50%
・一次選考通過作品 約30%
・二次選考通過作品 約10%
・最終選考作品 約9%

驚くべきは、第一次選考対象作品が、応募数の半分しかないってことicon:ecstoramation
応募規定を守っていない作品が半分もあるってことですicon:ecstoramationicon:ecstoramation
全応募作品数が36110点だったそうなので、約18000点が規定違反で落とされてるってことです。

富士コンは、ごく一般的な応募規定で、とりたてて難しい規定があるわけではありません。
しいて特徴をあげれば、お店プリントに限定しているため、自分のプリンターでプリントしたものは不可っていうくらいです。

規定違反で選考から外されるなんて、もったいなさすぎicon:ecstoramation
フォトコンテストの応募規定は細かい字で書かれていたりしますが、ちゃんと隅々まで読んで応募しましょうねicon:ecstoramation

ちなみに受賞作品数は175点なので、受賞作品は全体の約0.5%ということになります。
最終選考で一気に落とされる感じなのでしょうか。
優秀賞に選ばれただけでも奇跡的だったのだと改めて思いました。

私の今回の成果は、応募数9点のうち、一次選考通過止まりが2点、最終選考止まりが1点、優秀賞をいただけたのが1点、残り5点は一次選考で落選でした。

富士フイルムのフォトアドバイザーさんが書いてくださるワンポイントアドバイスも、今回から希望者全員に付けてもらえることになったのですが、落選した人がもらえる特典ということだったんで入賞したらもらえないのかなと思っていたら、私のにもちゃんと書いてくれていました。

落選したものの中で一番良かった作品1点についてのアドバイスなので、最終選考止まりだった作品についてのアドバイスが書かれていました。
いつも悩む作品タイトルについても褒めていただけて、ちょっと嬉しいicon:face_smile

表彰式後の出来事としては、表彰式での全員集合記念写真が4月に届き、5月初めに落選作品がお店に届いたようです。(富士コンはサポート店から応募すると、送料や返送料がかかりません。)

7点以上応募した人にプレゼントされるオリジナルバックもそろそろお店に届く(届いてる?)みたいだから受け取りに行かなくちゃ。

入賞作品展は、いま名古屋で開催中です。
そのあと、仙台、福岡、札幌も巡回予定なので、よかったら行ってみてくださいね~icon:heart
特別テーマ部門「ときめいて」が私の作品ですicon:face_smile



 にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


息子はイエアメガエル空(そら)ちゃん達を共鳴させて鳴かせることができます私や娘が真似してみても、なぜか鳴いてくれません息子だけにできる技です。動画で撮ったのでア...

MT42BlogBetaInner

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。