モンスターカレンダー

« 2016年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

Gakken Flexの最近のブログ記事

フィルムの現像をする際に「クロスプロセス現像」という方法で現像すると、色やコントラストが変わって面白い写真が出来上がるそうで、私もチャレンジしてみました~icon:sun

といっても自分で現像は出来ないため、近くのカメラのキタムラにお願いしました。
普通の現像所では出来ないということで、コダックの工場送りにたったため1週間くらいかかりました。

使用したフィルムはLomography XPro 200 ISO 35mm 3 Pack
クロスプロセス専用として売られているリバーサルフィルムです。

使用したカメラは大人の科学マガジン Vol.25付録「Gakken Flex」
カメラを作ったど~」で作った二眼レフのトイカメラです。

出来あがってきたフィルムはこんな感じでicon:cursor_downすごい色icon:face_surprised

DSC03204-1.jpg普通に現像したネガフィルムはこのようにicon:cursor_downオレンジベースです。

DSC03209-2.jpgね、全然違う色でしょ。

この紫色になったフィルムをEPSON A4フラットベッドスキャナー GT-X980でスキャンしてみました。

GakkenFlex201501-008.jpgGakkenFlex201501-009.jpgGakkenFlex201501-025.jpgGakkenFlex201501-028.jpgGakkenFlex201501-022.jpgGakkenFlex201501-017.jpg全体的に緑色がかぶってる感じicon:question
予想したよりは色の変化が大人しかったような。

クロスプロセス現像は、フィルムの種類や現像ごとに違った仕上がりになるそうなので、次の機会にはどんなふうに仕上がるかなぁ。
またチャレンジしてみたいと思います。



 にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


先月「カメラを作ったど~」「ちょっとだけ改良」で書いたように、自作したプラモデル二眼レフカメラ「学研フレックス(GakkenFlex)」の試し撮り結果ですだいぶ...
学研フレックス(Gakkenflex)用に注文していた赤い革紐が届いたんで付けてみました~これで外で撮影するとき、首から下げることができますついでにファインダー...
カメラを手作りしちゃいました~といっても、プラモデルですけど~大人の科学マガジンの二眼レフカメラ「Gakkenflex」です元旦に作りました~。じゃじゃ~ん粘着...

MT42BlogBetaInner

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちGakken Flexカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはDigital Harinezumi 4.0です。

次のカテゴリはMAMIYA6です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • DSC06099-1.jpg
  • DSC03834-1.jpg
  • DSC03830-1.jpg
  • DSC03829-1.jpg
  • DSC03827-1_1.jpg
  • DSC03825-1.jpg
  • DSC03822-1.jpg
  • DSC03813-1.jpg
  • DSC06082-1.jpg
  • DSC06098-1.jpg
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
ケロミンな日常携帯サイトへはコチラ↓からどうぞ。
ケロミンな日常携帯サイト
関連サイトを探したい方はコチラ↓からどうぞ。
にほんブログ村 コレクションブログ 動物グッズへ
にほんブログ村 その他ペットブログ バーチャルペット・ペットロボットへ
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261