モンスターカレンダー

« 2015年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015年5月20日アーカイブ

昨年6月に黄斑円孔で手術した右目の術後1年検診に大学病院へ行ってきました~icon:sun

結果は良好で、大学病院での検診は今日で最後となりました。
遠くて通うのが大変だったから、やったーicon:ecstoramationって感じです。

完全に視界が回復したわけではありませんが(中央にグレーの見えない部分が残っている)、周辺の視界のゆがみは1年かけてゆっくりと縮小していき、いまは完全にゆがみは無くなりました。
視力も矯正で1.2くらい見えています。(手術前は0.6くらい)

中央に見えない部分が残っているため、一眼レフカメラのファインダーを右目で覗くと見えづらいため左目を使うようにしています。
右目で覗くのが癖なので、左目に変えるのがちょっと不便ではあるのですが、その他の日常生活では全く不便はありません。

さらに嬉しかったのは、白内障が進行しなかったことicon:ecstoramation

もともと持病治療のステロイド服用の副作用で軽度の白内障はあったのですが、黄斑円孔の手術では術後に眼球に入れるガスの影響で白内障になることが多く、それを見込んで黄斑円孔の手術時に白内障の手術(水晶体を除去してレンズを代わりに入れる)もしてしまうのが一般的なようです。

調べてみると、水晶体には紫外線を吸収してくれるなど、人工物のレンズには補えない機能があるらしい。自然の人体の仕組みってすごいですね~icon:ecstoramation

私の場合は「まだ若いから白内障にならない可能性もある」ということだったので、水晶体は残す選択をしたのでした。

術後のうつぶせ姿勢も、目の中のガスが完全に無くなるまで2週間きっちり継続、ガスが水晶体に当たると白内障になるそうなので辛かったけど頑張った甲斐がありました。

術後の3カ月検診とかで「1年後には白内障の手術をすることになるかも」と言われていたのですが、結局白内障の進行はなく、今日の検診でお医者様からも「水晶体をとらなくて良かったですね」と言われました。

黄斑円孔の手術体験記を見た中では、水晶体を温存して術後白内障進行もなしという事例は無かったのでどうなるんだろうと不安でしたが、今日やっと解放された感じでホッとしました~icon:face_smile


 にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


MT42BlogBetaInner

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月17日です。

次のアーカイブは2015年5月23日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。