モンスターカレンダー

« 2010年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ヒメツメガエルのオタマジャクシのその後

ヒメツメガエルのオタマジャクシ」で紹介したGW中に孵化したオタマジャクシたち。
その後どうなったかというと......

......残念ながら数日後に全滅してしまいましたicon:face_shockicon:sweat

自分としては甲斐甲斐しくマメに世話したつもりだったのに、ちから及ばず。
ごめんよicon:face_sad。オタマたち。

すぐに第二弾の産卵があったので、今度こそカエルに変態するまで育てられるようにと、さらなる情報収集をがんばりました~icon:body_biceps

新たにネット上で見つけた飼育のコツや経験者さんからのアドバイスを取り入れてみることに。

前回の飼育と異なる点は以下のとおりです。
  • 飼育水を、一日汲み置いて日光を当てた水道水だったのをやめて、ビオトープの水を使用することに変更。ビオトープはベランダに設置後1カ月たっていて、植物・メダカ・ミナミヌマエビ・マルタニシ・石巻貝を飼育しているもの。
  • 飼育水にシュリンプ飼育用の「微生物の素」を毎日少量入れる。ビオトープにも投入。
  • 一日10時間以上、光を当てる。飼育プラケをベランダ近くのテーブル上に置いているため、前回は自然光だけで十分明るいと思って日中は室内灯も点けていなかったのを改め、室内灯+電気スタンド(手持ちの白熱灯スタンド)で一日16時間くらい照らす。
  • 餌を「アルテミア100(ブラインシュリンプの卵の黄身部分だけを取り出した粉末)」に変更。3時間おきくらいに、ごく少量を給餌。
孵化後2日目のオタマジャクシ
hime_otama3.jpg第二弾の卵たちが孵化したのは5月10日から11日にかけて。
総勢150匹ぐらいのオタマジャクシが誕生しましたicon:sparkling

孵化したてのオタマジャクシにはまだ目ができてないそうで、壁や床にくっついてじっとしています。
孵化したオタマジャクシを見つけるたびにスポイトで吸って飼育水へ移動。

時間がたって目ができると餌を食べるようになるらしく、泳ぎ回るようになります。
早い子は二日目に写真のように目ができたことを確認。
(写真はクリックすると拡大表示を見ることができますよ~icon:body_peace

でも、やっぱりかなりちっちゃいicon:sweat
3倍の倍率の虫眼鏡で見ても小さくて、目ができてるのか確認するのが至難の業でしたicon:sweat

孵化後3日目のオタマジャクシ
hime_otama4.jpg二日目は孵化したてのオタマジャクシも混ざっていたけれど、早い子は目ができて泳ぐようになってきたため、おそるおそる給餌を開始することに。

あまり早くに給餌しても残飯が残って飼育水を汚染するだけになるので、少しずつです。
オタマジャクシが小さすぎて、餌を食べているのかどうか、目を凝らして観察してもさっぱり分かりませんicon:sweat

孵化後6日目のオタマジャクシ
hime_otama5.jpgお腹が餌でパンパンにふくらんでいるのがわかるでしょうかicon:question
黄色く見えるのは、餌のアルテミア100が黄色だからだと思われます。
ということは、しっかり餌は食べているということicon:face_smile

今回は途中でジュエリーズルーペを購入しました(写真に写っているのがコレです)。
宝石の観察用なんで、この前買った3倍率の虫眼鏡よりよく見えるようになりました。

前回孵化のオタマジャクシたちに比べると、今回はとても成長が早く感じますicon:sparkling
プラケを上から覗いたとき、オタマジャクシの頭部胴体部分の大きさが、明らかに前回より大きい。

前回は一週間たってもほとんど成長が感じられなかったのに、今回は六日目で体の体積が孵化直後の何倍にも成長している感じicon:heart

元気さもすごくて、全換水しようとスポイトで捕まえようとすると、逃げる逃げるicon:mystifyicon:mystifyicon:mystify

ほんの少しずつ飼育方法を改良しただけなのになぁ。
どの変更が効いているのか、それともすべての相乗効果なのかicon:ecstoramationicon:question
よく分からないけれど、このままカエルにまで成長していって欲しいです。

一見順調とはいえ、三日目くらいから徐々に落ちている子が増えてきてもいます。
六日目の現時点で、オタマジャクシの数は100匹くらい。

おまけ1 カメラ目線のオタマジャクシ
hime_otama6.jpg
おまけ2 すまし顔のオタマジャクシ
hime_otama7.jpg
おまけ3 宝石のようなオタマジャクシ
hime_otama8.jpg
 にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


トラックバック(2)

トラックバックURL: http://keromin.info/mt/mt-tb.cgi/105

ケロミンな日常 - あと2匹 (2015年5月17日 17:06)

ヒメツメガエルが残り2匹になりました。5年前に繁殖して生まれた子たちの生き残りです。元気な2匹。この子は先週亡くなりました。このように風船病になってパンパ... 続きを読む

ヒメツメガエルの最後の1匹が昨日とうとう亡くなってしまいました。2010年5月10日または11日に卵から孵化して育て上げた子でした。(2010年に書いた「... 続きを読む

コメント(4)

もしかしてと思いましたがもけもけさんのページでしたか。
順調に育っているようですね。頑張ってください。では。

戦うカエラーさん、こんにちはicon:ecstoramation
その節はお世話になりましたicon:face_smile
おかげさまで、順調に大きくなっていってますicon:body_good
今度は変態までいってくれそうな予感icon:sparkling
何匹変態できるかな~icon:note

今オタマジャクシが餌たべてるの確認できなくて焦って色々検索してます。アルテミアはあげてみたんですけど無視されてるような…(¬_¬)
ビオトープの水、つかってみます!

オタマジャクシ、その後どうですか?
最初は小さすぎて食べているのかどうかも確認できないですよ。
根気よく頑張ってくださいね。
大きく育つといいですね~。

コメントする

Insert Emoddy tag

MT42BlogBetaInner

このブログ記事について

このページは、もけもけが2010年5月15日 12:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒメツメガエルのオタマジャクシ」です。

次のブログ記事は「久々のお出ましチャコガエル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アイテム

  • DSC06099-1.jpg
  • DSC03834-1.jpg
  • DSC03830-1.jpg
  • DSC03829-1.jpg
  • DSC03827-1_1.jpg
  • DSC03825-1.jpg
  • DSC03822-1.jpg
  • DSC03813-1.jpg
  • DSC06082-1.jpg
  • DSC06098-1.jpg
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
ケロミンな日常携帯サイトへはコチラ↓からどうぞ。
ケロミンな日常携帯サイト
関連サイトを探したい方はコチラ↓からどうぞ。
にほんブログ村 コレクションブログ 動物グッズへ
にほんブログ村 その他ペットブログ バーチャルペット・ペットロボットへ
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261