モンスターカレンダー

« 2010年6月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

ビオトープのヒメツメガエル

オタマジャクシたちは全員変態し終わって、最後に変態した12匹以外は全員ベランダのビオトープで暮らしてもらってます。

正確にはベランダの「なんちゃってビオトープ」なんですが...icon:face_shishishi

こちら↓は親ガエルの鉢。

hime_biotope1.jpghime_biotope2.jpg親ガエル+メダカ+ミナミヌマエビ+マルタニシ+水草が入ってます。

親ガエルは4匹ですが、水草が邪魔で生存が確認できたのは2匹。
でも餌の赤虫は翌日きれいに無くなってるし、先日また産卵もしてたんで、みんな元気なんじゃないかと思いますicon:face_shy

子ガエルたちの鉢はこちら↓。

hime_biotope3.jpghime_biotope4.jpghime_biotope5.jpghime_biotope6.jpg構成要員は同じです。子ガエルの数は多いですが、まだみんなチビちゃんです。

何十匹もいるんで、餌の冷凍赤虫の量の調整が分かりません。
1日にミニキューブ2個与えてましたが、プラケ飼育の12匹でさえミニキューブ1個を1日に数回食べつくす感じなんで、今日からビオトープには朝夕2個ずつ与えてみようかと。

鉢はめだかの隠れ家付き素焼きシンプルめだか鉢セットの撥水加工ありを使ってます。
テラコッタなので自然温度調整で夏の暑さに耐えやすいかな~と期待して。

直射日光は日中数時間、鉢の半分くらいかかる感じ。
念のためデジメーター2という水温計を入れて水温チェックをしています。
今のところ最低水温20℃くらい~最高水温25℃くらいをキープしてるっぽい。

梅雨時は日が当らないし、真夏の直射日光と気温上昇でどのように変化するかによって、対策を何か講じなければいけないかもしれないけれど、それはまたそのときになって考えるつもり。

ヒメツメガエルは脱走することがあるそうで、そうなるとビオトープ外で干からびてしまう危険があるため、普段は園芸用の網をかぶせてます。
そのため、ビオトープだけど背丈のある植物は入れられないのが玉にキズかな~icon:face_embarrassed

hime_otama21.jpg


 にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ  にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ  にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://keromin.info/mt/mt-tb.cgi/117

コメントする

Insert Emoddy tag

MT42BlogBetaInner

このブログ記事について

このページは、もけもけが2010年6月20日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ペコちゃん」です。

次のブログ記事は「瀕死のオタマジャクシ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • sakura-pose32-5.jpg
  • sakura-pose32-4.jpg
  • sakura-pose32-3.jpg
  • sakura-pose32-2.jpg
  • sakura-pose32-1.jpg
  • sakura-pose32.jpg
  • sakura-pose31-1.jpg
  • sakura-pose31.jpg
  • DSC00137-Edit-2-1-wide.jpg
  • DSC00137-wide.jpg
Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
ケロミンな日常携帯サイトへはコチラ↓からどうぞ。
ケロミンな日常携帯サイト
関連サイトを探したい方はコチラ↓からどうぞ。
にほんブログ村 コレクションブログ 動物グッズへ
にほんブログ村 その他ペットブログ バーチャルペット・ペットロボットへ
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 その他ペットブログ リクガメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.261